1日 TEAMオグラ 大山沖のイサキ&サバ

TEAMオグラさん 今回はメンバーを入れ替えての第2陣!

北西風がそよそよ吹いて船の座りが良かったので、今日も掛かり釣りで。

朝イチ 入れあたりのいい喰いがあり見る見るカンコノ中が黒くなって行きました。

その喰いが終わっても終始コンスタントに釣れ 船中 120匹の大漁です!

IMGP5078.jpg

適量のサバやチダイ、捨て竿での大カサゴなども釣れ

IMGP5080.jpg

これぞ最盛期のイサキ釣りって感じの釣行です。

今日、釣りをしていて気づいた事があったので少し話します。

まあ、多分誰でも知っている事だとは思いますが。

3本バリでコンスタントに釣っていたのですが、どうも単発が多い。サバの猛襲も少なかったのでハリ数を2本増やし5本張りでやってみたところ2~3重連で釣れる様になりました。

3本と5本では重連の確立が格段に違って来ました。

仕掛けの全長がかなり長くなり絡み易いので、幹を4号で枝を3号で作りました。

フロロカーボンのラインで作ったのでパリッとしていて思ったより手前まつりは大丈夫です。

ただ、サバの猛襲だけがネックですので、そうなったらまた3本バリに戻した方のがいいと思います。

前、こんな話も聞いた事があります。

「仕掛けが海中で、ふわふわしていた方のが喰いが良いから私は、フロロじゃ無くやわらかいナイロンのハリスを使っている。」そんな事を言っておられた釣り師の方がみえました。

なるほど、それも一理あるなあと思った事がありました。

それからコマセですが、サバはじゃんじゃん撒いて寄せる釣りですが、イサキはそうではありません。

この辺では「ウズ」って呼ばれ渦巻いて固まっている魚でそのかたまりを探し仕掛けを入れる訳です。

ですから大きいコマセかごでじゃんじゃん撒くよりは、小さいかごでパラパラアミエビを出して、イサキの腹がいっぱいにならない様にした方のが長い時間釣れます。

乗合船の様に沢山釣り人が乗っていると、アミエビが一発で大量に撒かれるので早く喰いが遠くなり、流し釣りで転々とポイントを移動しながら釣り進める訳です。

これはあくまで、私の経験と自論ですので参考までに。

もうそろそろ、産卵がピーク!? もしくは、ピークが過ぎたぐらいの感じですが今!良く釣れます。


皆さんも、いろいろ考え試してみながらの釣りもまた、釣った満足度が変わって面白いかも。


お疲れ様でした。

ありがとうございました。




プロフィール

仕立て船、貸切船の直栄丸 釣果情報

Author:仕立て船、貸切船の直栄丸 釣果情報
師崎から車で5分、片名港出港の仕立て船、乗合船です。
直栄丸では、お客様の安全を第一に考えて、親切丁寧をモットーに営業しています。
仕立て船の場合、お客様の希望に合わせた釣り物・ポイント選びをします。乗合船の場合は旬の魚を釣りにいきます。
ポイントは港から5分の近場から伊勢湾全域の大山沖、伊良湖、西度合、瀬木寄瀬、出山など沢山ご用意しております。
楽しい時間が過ごせるように努力しますのでお一人様からご家族、グループの方まで、安心してご利用ください。
なお、完全予約制なので、事前に電話予約してください。
直栄丸では、海上保険にも加入しますので安心です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター