23日 アカシャエビでの掛かり釣り

桜 開花!

湾口では泳がせやジギングでブリ、マタカ、ヒラメなどが上向いて来たとの情報もありましたが、

「やっぱり掛かり釣りがいい」とのご要望の伊藤さんらメンバーさん。

助っ人に久々登場の海人君を乗せて・・

湾内でマタカ、アイナメ、マゴチ・・・狙いでの掛かり釣り。

朝イチ、下げ潮の潮バナに一瞬のジアイがありマタカの顔が見えました。

その後、メンバーさんがいちばん釣りたいターゲットだったアイナメもお目見え!

しかし、下げ潮が速くなってくるとクラゲも潮に乗って浮遊し始め、仕掛けを上げる度にそのクラゲの足がまとわり付いてくる。

これではたとえ魚に食い気があってもエサにまでクラゲの足まみれではアカン。

毎年この時期はこうなるのだけれど、今年は例年に比べるとクラゲが多い様な気がする?

魚はある程度居るように感じたので今度は下げ潮の緩みを狙ってジアイ待ち。

すると、予想通り喰うには喰ったけれど、あまりにも短いチャンスタイムでジアイとは言えないものだった。

全体釣果

マタカ 53~60センチ 3匹、 アイナメ 38、40センチ 各1匹、 マゴチ 42~45センチ 3匹、 メバル 24センチ 1匹で終了。

IMGP7117.jpg

今年の伊勢湾、三河湾は春の風物詩であるコウナゴ漁が不漁により中止となりました。

ですから、これも春の風物詩である活きコウナゴの手繰り釣りもエサが入手出来ず出来ません。

こんな年も珍しいと言うか、知る限りでは初めて。

やっぱり海が変わって来たのだと痛感します。

今後の見通しは、活きイワシがある限り「泳がせ釣り」や今日の様なエビエサでの「掛かり釣り」や「流し釣り」を主体にやって行く予定です。

臨機応変に対応しながら春の釣りを進めて行こうと思います。


お疲れ様でした。

ありがとうございました。






プロフィール

仕立て船、貸切船の直栄丸 釣果情報

Author:仕立て船、貸切船の直栄丸 釣果情報
師崎から車で5分、片名港出港の仕立て船、乗合船です。
直栄丸では、お客様の安全を第一に考えて、親切丁寧をモットーに営業しています。
仕立て船の場合、お客様の希望に合わせた釣り物・ポイント選びをします。乗合船の場合は旬の魚を釣りにいきます。
ポイントは港から5分の近場から伊勢湾全域の大山沖、伊良湖、西度合、瀬木寄瀬、出山など沢山ご用意しております。
楽しい時間が過ごせるように努力しますのでお一人様からご家族、グループの方まで、安心してご利用ください。
なお、完全予約制なので、事前に電話予約してください。
直栄丸では、海上保険にも加入しますので安心です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター